鳩よけに苦悩しているのなら専門業者の手を借りよう

鳩

清潔なベランダを取り戻す

鳩は仲間の糞が多く落ちているところを安全とみなし、居心地が良いと感じる習性があります。もしベランダが鳩に狙われたらこまめに糞を片付け、忌避対策に励みましょう。鳩の糞を放置すると簡単に掃除もできなくなりますし、人間にも感染する病気の原因にもなります。手に負えない時は早めにプロに依頼しましょう。

散布作業者

動物の被害をなくすには

野生動物は捕獲が禁止されているので追い払うしか方法がありません。柵やネットなどで防止しているケースもあります。万が一、被害が大きいのであれば自治体に相談するとよいでしょう。自治体では害獣駆除の業者やハンターなどを紹介してくれるため、安全に捕獲ができます。住宅に侵入する害獣も駆除業者に依頼しましょう。

清潔ではない鳥

悩むウーマン

病気の原因にも

空を飛んでどこでも行ける鳩は決して小綺麗な生き物ではないため、清潔な環境を整えたいならば、自宅の敷地内に入れるべきではありません。糞が危険なのはもちろん、鳩自体も病原菌を持っていることがありますので、できる限りテリトリー内に寄せ付けないようにしましょう。寄せ付けないためのアイテムは鳩よけと呼ばれていて、ホームセンターなどに訪れれば、いくつもの製品を見つけられます。物理的に防いでくれるネットやトゲトゲ状のアイテムや、スプレータイプの噴射する製品もありますので、何種類か購入して鳩への効果を試してみると良いでしょう。ホームセンターに販売しているようなアイテムならば、素人でも取り扱えるので、初めの鳩よけ対策としてぴったりです。

駆除を考えるなら

鳩よけのための対策はいろいろとあり、お金をかけずに身近なアイテムで対処する方法もあります。そのお得な鳩よけ情報はインターネット上にたくさん乗っているため、それほど深刻な被害でなければ試してみることをおすすめします。なお、鳩よけではなく、すでに自宅に巣などを作られてしまった場合は、駆除に対応している業者に話を聞いてみましょう。駆除くらいは自分でやるという方もいるでしょうが、法律に引っかかってしまうので、余計なトラブルに巻き込まれないためには業者に任せてしまったほうが無難です。業者に頼んではかなりの費用が発生すると感じますが、何十万もかかるようなネズミ駆除とは違いますので、気軽に鳩についての相談をすると良いでしょう。

ねずみ

専門業者による駆除

田舎だけでなく都市部の商業施設や住宅でネズミの被害が増えていて、専門業者へのネズミ駆除の依頼が増えています。豊富な実績と経験があり、最も有効なネズミ駆除の方法を提案してくれるほか、再発保証制度などのアフターフォローも万全です。

このエントリーをはてなブックマークに追加